アジャイル・スクラム開発の基礎・実践研修研修コード:D05AA02

  1. TOP
  2. ラーニングを調べる
  3. テーマ別
  4. システム構築
  5. アジャイル・スクラム開発の基礎・実践研修

■直面する課題

 企業がビジネス環境の激しい変化に対応するため、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進は欠かせません。
 そのためITシステムには、ビッグデータの活用、全体最適なシステムが求められるとともに、システム開発そのものにスピード・アジリティも求められています。

■研修のねらい、目的

 近年、システム開発のフレキシビリティ、アジリティを高めるため、従来からのウォーターフォール型から、アジャイル開発が採用されるケースが増えてきました。
 本研修では、アジャイル開発の一つであるスクラム開発を中心に、演習を通じ、実施方法やアジャイル開発の精神などの基礎知識を習得します。

■研修の特長

1.アジャイル開発の精神を理解し、手法だけでなく、仕事に対する取り組み方の変革を促します。

2.アジャイル開発の一つであるスクラムの詳細な実施方法について説明し、
 実際のプロジェクトに適用できる知識を身に着けることができます。

3.スクラムの、現実の開発プロジェクトへの適用や活用方法についての実践的な知識を身に着けることができます。

4.ワークショップを通して、模擬的にスクラムを実施することにより、スクラム開発の流れを理解します。

■研修の対象


・スクラム開発の基礎知識を習得したい方
・これからスクラム開発プロジェクトに参画される方
・スプリント運営の実際を体得したい方

■研修の期間


標準コースは、1日のコースを基本としております。(研修日数は、ご要望に応じたカスタマイズが可能です。)

■プログラム例


aj_system.png

一覧に戻る

企業のご担当者様へ

人材育成に関するご相談やお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ