設計FMEA実践研修研修コード:A06DA01

  1. TOP
  2. ラーニングを調べる
  3. 機能別
  4. 生産
  5. 品質保証・品質向上・ISO
  6. 設計FMEA実践研修

よくある課題・悩みごと

・設計FMEAを実施しているが、十分でないと感じている

・「設計検討時に気づいてもよかったのに」という設計品質問題が出ている

・DRなどで設計のリスクを検討する仕組みはあるが、具体的な建設的議論ができておらず、リスクが十分検討できていないと感じる

・形式的な「FMEAシート作成」になっており「FMEAを活用した品質向上活動」になっていない

・第三者が設計FMEAを見ても、十分な内容かどうか判断ができない

本研修のポイント

設計上のリスク(故障モード)について、どのような視点で検討していくか、考え方を理解します

実際の「モノ(現物)」を使ってFMEAを検討することで、FMEAを有効に活用するための手順、ポイントを学びます

グループ演習を通じて、他人の意見(リスク発想)との差を感じ、自身にない視点、気づきを得ます

【研修コード:A06DA01】
資料請求・お問い合わせの際にご記入いただくコードです。

一覧に戻る

企業のご担当者様へ

人材育成に関するご相談やお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ