品質保証部門強化のための「問題・課題の発見力強化」研修コード:A06DA06

  1. TOP
  2. ラーニングを調べる
  3. 機能別
  4. 生産
  5. 品質保証・品質向上・ISO
  6. 品質保証部門強化のための「問題・課題の発見力強化」

よくある課題・悩みごと

・自社の品質保証力を診断し、弱点を克服して、「強い品質保証体制」を再構築したい

・自社の品質保証体制を評価し強化したいが、その進め方が分からない

・国内であるいは業界内で、自社の品質保証力がどの程度のポジションなのか分からない

・自社の品質保証力を改めて理解し、問題・課題を発見して体質改善を進めたい

・品質保証部門のあるべき姿を描き、改革を進めたいが、刺激となる視点や考え方が知りたい

本研修のポイント

品質保証部門の責任者及び担当者が、将来の品質保証部門のあるべき姿を検討することの役立ちます

今後の品質保証部門はどのようにあるべきかを議論し検討することに役立ちます

企業における品質保証活動の在り方について、大所高所から見直し、あるべき品質保証体制の再構築をテーマに進めます

長期的に、構造的に、機能的に、原点的に、それぞれどのように品質保証機能を議論・検討すべきかを参加者と共有します

実際に改革を進めた事例を紹介し、実務への適応の参考とします

【研修コード:A06DA06】

資料請求・お問合せは、上記コードをご記入ください。

一覧に戻る

関連する研修

企業のご担当者様へ

人材育成に関するご相談やお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ