効果が見える効率的な設備総点検の進め方研修研修コード:A06FA01

  1. TOP
  2. ラーニングを調べる
  3. 機能別
  4. 生産
  5. 設備管理
  6. 効果が見える効率的な設備総点検の進め方研修

よくある課題・悩みごと

・点検項目が多すぎて点検がしきれていないために、チェックリストの見直しが必要となっている

・設備保全の基礎の再確認ができるように社内講師を育成したい

・自分の設備の機能と構造を知っておく必要がある

本研修のポイント

自分で作ったチェックリストは守る傾向があるため、保全部門のバックアップのもとでチェックリストの見直しを行えるようにします

日常点検と一週間点検、一ヶ月点検といった定期点検の周期を見直し、ムダのない点検方法の確立を目指します

保全技能教育を通じて、実現する自社にあった技能教育の体制づくりの進め方を解説します

【研修コード:A06FA01】
資料請求・お問合せは、上記コードをご記入ください。

一覧に戻る

企業のご担当者様へ

人材育成に関するご相談やお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ