モジュラーデザイン(VRP)研修研修コード:A01AB07

  1. TOP
  2. ラーニングを調べる
  3. 機能別
  4. 研究・開発
  5. 研究・開発力強化
  6. モジュラーデザイン(VRP)研修

よくある課題・悩みごと

・多品種化によって、収益が悪化している

・都度個別設計から抜けられず、開発設計のリソースが常に不足している

・モジュール化を進めると、コモディティ化してしまい、競争力が保てないのではと感じている

本研修のポイント

製品競争力と収益改善を同時に実現するモジュラーデザインの考え方と進め方について学んでいただきます

ユニット、部品をどのようなモジュールで区分するのか?、それによりどのような設計方法、生産方式、調達方法に変えられるのかがポイントです

実際の貴社製品を題材に、実践的な手法・考え方を学んでいただきます

【研修コード:A01AB07】

資料請求・お問合せは、上記研修コードをご記入ください。

一覧に戻る

関連する研修

企業のご担当者様へ

人材育成に関するご相談やお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ