ものづくりグランドデザイン研修研修コード:A06CA05

  1. TOP
  2. ラーニングを調べる
  3. 機能別
  4. 生産
  5. 競争力ある工場づくり
  6. ものづくりグランドデザイン研修

よくある課題・悩みごと

・中長期でものづくりシステムの改革を構想しているが、何かヒントが欲しい

・スマートファクトリー構築を掲げるものの、なかなか成果を感じ取れない

・改革の進め方についてどこから、どんな順序で進めたらよいか悩んでいる

・部門連携、コミュニケーションがうまくいかず、連携課題の解決が滞る

本研修のポイント

VSM(バリューストリームマップ)による「ものと情報の流れ」を可視化する手順・ポイントを学びます

「ものと情報の流れ」を起点にしたあるべきものづくりシステムの構想を描く方法、ロードマップ作成の方法をケーススタディを通じて学びます

プロジェクトの体制、部門連携、人材スキルといった、実際にプロジェクトとしてものづくりシステム構築を進める上でのマネジメント面の課題と解決方法を事例を通じて伝えます

【研修コード:A06CA05】
資料請求・お問い合わせの際にご記入いただくコードです。

一覧に戻る

企業のご担当者様へ

人材育成に関するご相談やお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ