JERGO (JMAC Ergonomics) 生産ラインの人間工学的(エルゴノミクス)アプローチ研修コード:A06IA03

  1. TOP
  2. ラーニングを調べる
  3. 機能別
  4. 生産
  5. 標準業務・標準時間設定
  6. JERGO (JMAC Ergonomics) 生産ラインの人間工学的(エルゴノミクス)アプローチ

よくある課題・悩みごと

・作業がきつい等の理由で従業員が定着しない / 採用に苦労している

・女性や高齢者には無理がある職場になっている

・ 自動化したいが多品種生産のため専用設備の導入が難しい

・手扱いによる運搬が多く、作業者の負担が大きい

・腰痛など体調不良で欠勤するケースが多い

●本セミナーは、IEとエルゴノミクスの基本知識を学び、実際の工程設計や作業改善に活用できるようになることを目的としています

本セミナーは、IEとエルゴノミクスの基本知識を学び、実際の工程設計や作業改善に活用できるようになることを目的としています

IEと人間工学(エルゴノミクス)を融合させた作業改善手法を学習します

身体負荷リスクの軽減を目的とする作業分析と評価手法を学習します

シニアや女性労働者の「働きやすい職場づくり」を課題とする企業、自動化できないラインを多く抱える企業が近年この手法を導入しています

「体の使い方」に目を向け、作業の問題点を発見するスキルを習得します

【研修コード:A06IA03】
資料請求・お問い合わせの際にご記入いただくコードです。

一覧に戻る

企業のご担当者様へ

人材育成に関するご相談やお悩みなど、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ